結婚指輪を見に行きました

ジュエリーシモンというお店に結婚指輪を見に行きました。プラチナとシルバーのリングがありましたが、プラチナは光が輝くようになっており、シルバーは指がくすんで見えるためプラチナの指輪がやはり人気だということでした。またプラチナはアルコールなど薬品をつかっても色が変わらないため、日常生活の中でも変色しにくいということで人気だそうです。何個か指輪を見せてもらったあとリングのサイズをはかるためさまざまな号数を集めたリングの集合体を借りました。7号では抜けにくくなるのでゆとりをもって8号が丁度よいということになりました。
外国のデザインのものもあったのですがシルバー製にしてありました。プラチナ製は驚くほど値段が高くなるからということでした。
日本製のプラチナリングは男性のタイプはダイヤなどがついていなくて、女性にダイヤがついているデザインが人気ということでしたが、私は実用性を考えてなにもついていないものが良いと思いました。
他に18金のプレーンのネックレスも見せてもらいました。加工がしてあって美しく光り輝くタイプのものをつけさせてもらいました。18金ネックレスをしばらく見てお店を後にしました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ